読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生が見つけた化石 1億2000万年前の哺乳類

要約

おととし、福井県勝山市で小学生が見つけた化石が、およそ1億2000万年前の哺乳類のもので、全身の骨格の半分以上が残る、極めて珍しいものであることが分かった。

疑問

これがもし新種などであれば、命名権は少年にあるのか施設にあるのか

考え

こういった化石の発見の話は素人が見つける場合が多い気がする。学者などが理論的に考えるのとは異なる要素があるものなのかもしれない。