読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校の無線LAN通じシステム侵入か 佐賀の少年

要約

全国に先駆けてIT化を進めてきた佐賀県教育委員会のシステムが不正アクセスされ、生徒の個人情報が大量に漏えいした事件で、逮捕された17歳の少年は、学校の無線LANを通じてシステム内に侵入し、情報を不正に入手していた疑いがあることが、警視庁への取材で分かった。

疑問

学習データならまだしも個人情報までもをオンラインで管理するのはどうなのか。

考え

最近では個人情報の漏洩のニュースが多い気がする。不正アクセスって言っているが、手口は王道で添付ファイルのウィルスや無線LANからのアクセスなどよくある方法。17歳で成し遂げる犯人もすごいが、データ管理者側にも杜撰なところがあるかと思う。