読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイナーの能力を生かせない日本企業の仕組み

要約

今、デザイナーの世界の企業内での重要度か高まってきている。デザイナーとは私達が思うのとはかけ離れて、ターゲットから販売設計まで一貫としてデザインする人のことである。だがしかし日本の企業では様々な面でそのデザイナーを殺しているといえる。

疑問

デザイナーだけでなく、エンジニアなど他の部門にも当てはまるのではないか。

考え

やはり日本で多い、会議で決めたり集団意見を第一に尊重するのは時代遅れではないか。集団意見がダメなわけではないが、今の時代、突発的な人にはない意見が求められるのではないか。日本には他の人とは違う人を異端とする風調があるのも確かであるが…。
今のベンチャー企業ではそういった個人の意見が通りやすい企業も増え、またアメリカでは日本よりも個人の意見が通りやすかったりする。今からデザイナーやエンジニアを考えるのであれば、そういう方面も悪く無いのかもしれない。