読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太り過ぎ やせ過ぎより世界で多数派に=英研究

要約

世界の成人男女で肥満の人がやせ過ぎの人よりも多くなったことが、英大学の研究で明らかになった。
インペリアル・コレッジ・ロンドンの研究者らが186カ国の2000万人近い男女の体格指数(BMI)データを集めて分析したところ、肥満とされた人の数は、1975年に1億500万人だったが、2014年には6億4100万人まで増加した。一方、やせ過ぎとされた人は、1975年の3億3000万人から2014年の4億6200万人に増加した。

疑問

世界では貧困によりガリガリの人がいるのに、こういった治療が必要なほどにデブデブな人がいるのか。

考え

中国の農村部で子供を中心に肥満が増えているという記事があった。そういったところから、中国やインドのような人口の多い新興国に問題があると思われる。今まで農作業などの肉体労働と少ない賃金で生活していたが、それらが真逆に必要とされずに、多くの賃金が入れば太っていくのも納得だろう。また、そういった健康管理の教育が施されていなければ尚更だ。